HOME>イチオシ情報

イチオシ情報

赤ちゃんとレディ

多くの人に愛される授乳クッションには特徴がある

授乳をしている時間は、赤ちゃんとのスキンシップが取れるので、大変重要になってきます。赤ちゃんをおっぱいの高さに保つためには、専用の授乳クッションが欠かせなくなっています。数多くの商品が販売されていますが、国産の商品は縫製がしっかりとしており、授乳中の女性の体に負担が少なく、腰痛や肩こりなどを改

家族

授乳クッションはどこで手に入れる?ルート別の特徴

授乳クッションは小さな赤ちゃんを授乳する時にあると便利なアイテムです。小さな赤ちゃんを抱きかかえて授乳するのはなかなか大変です。しかも新生児の時期はかなり頻繁な授乳が必要となるので、ママにも大きな負担となってきます。そんなママの苦労をサポートしてくれるのが授乳クッションです。授乳クッションに赤

女性とベビー

授乳クッションの適した使用方法をチェック!

何の道具も使用せずに、一日に何度も授乳をしていると、人によっては肩こりや腰痛になります。授乳経験をしたことがある方なら、大半の方が、辛い体験をしているのではないでしょうか。赤ちゃんは軽いといっても、横抱きにしてみると、意外と重いです。そこでお勧めの商品があります。授乳クッションです。まずはいつ

哺乳瓶

授乳クッションがあることでこんなに負担が減る

出産と言う大仕事を終えた母親が、休む間もなく始まるのが新生児のお世話です。新生児との生活は、授乳とオムツ交換の繰り返しと言っても過言ではありません。特に、授乳は、赤ちゃんの生命を維持するのに必要不可欠なため、母親も神経を使うのではないでしょうか。赤ちゃんにもよりますが、最初の数ヶ月は、一度の授

ベビー

授乳クッションがある場合とない場合の状況を比較

赤ちゃんを出産するとかなり頻繁に授乳するようになります。最近では授乳する際に使える便利アイテムとして授乳クッションを使用する人がとても増えてきていて、産院で用意されているところも多く、産院で授乳クッションを始めて使ってとっても便利だった、と感じる人も多いようです。授乳クッションがなくてももちろ